ホームページ タイトル 本文へジャンプ
神奈川県テコンドー協会合同稽古2009
平成21年10月3日(土)に神奈川県立武道館において、神奈川県テコンドー協会主催の合同練習会および練習試合が開催されました。
R武館からは姜師範を筆頭に国際師範2名・指導員4名が指導にあたり、普段よりも手厚い指導体制の下、練習がおこなわれました。また、国際師範・国際審判である金師範(ヨンソンテコンドー館長)、洪師範(洪人館館長)をお招きしキョルギとプムセの講習もおこなっていただきました。
練習試合は選手育成とともに審判員育成も兼ねておこなわれ、選手にも審判にも経験をつませるという観点から多くの試合が行われました。

当日の様子

まずはウォーミングアップ
先導は全日本代表の網野,三橋選手

ヨンソンテコンドー金師範の合図で
ライン練習をしました

ミット蹴り
基本です

斉藤師範の熱心な指導
わかりやすいです

普段は優しい勝山指導員
でも練習の時は手を抜きません

ミットキョルギ
師範たちが直々にミットを持ちます

姜師範によるプンセ指導
力を抜いて・・・

洪人舘洪師範による基本動作の指導
気合と力をこめて・・・

午前中の練習終了
お昼ごはんです

午後は洪師範,高橋師範による
キョルギのルールの説明から開始

子供たちのキョルギ
ルール覚えているかな

大人たちのキョルギ
積極的に攻めないといけません

全日本選手によるキョルギ
スピードが違います

審判の講習
審判もたくさん練習します

  (c)2008 genbukan All Right Reserved